ギャラリーニッポンのワザブログ
ホーム 江戸切子 小物 ペーパーウエイト_小
ペーパーウエイト_小

    
商品名
ペーパーウエイト_小
販売価格

10,800円(税800円)

購入数


【ペーパーウエイト】―家(小)―
家の形の江戸切子。いちど見ると忘れられないこのペーパーウェイトは、小林さんがもう30年ほど
つくり続けていらっしゃるロングセラーなのだそうです。
切り妻の屋根が、子供のころ描いた家のようで愛らしいですね。
底にほどこされているカットは、小林淑さんの江戸切子らしく「菊つなぎ」。
家を見る方向によって、この「菊つなぎ」が側面に映り込んだり、屋根に映り込んだりして見飽きません。
ペーパーウェイトとしてデスクにおけば、仕事の合間に、ほっと癒しの時間をくれそうです。
窓辺に置いてプリズムのように光のショーを楽しむ、というのも素敵ですね。
大きなお家と、小さなお家。2つのサイズからお選びください。
【サイズ】
[小]横5センチ×奥3.5×高さ(床から屋根の上まで)4センチ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ガラス製品のお取り扱いについて】
・ガラス製品は傷がつくと破損しやすくなります。
ガラスどうし、あるいは硬い物とぶつからないよう、充分ご注意ください。
・ガラス製品本体にキズやヒビ割れ、カケが発生した場合は直ちにご使用を中止してください。
・ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たい場所や、濡れた所に置かないでください。
・洗浄する際は、ガラスを傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ、金属タワシ、クレンザーなどをご使用になりますと
破損の原因になりますので、お避けください。

profile

小林淑郎

東京都江東区生まれ。明治大学卒業後、父英夫氏に師事。1981年日本伝統工芸新作展入選。1983年第30回日本伝統工芸展奨励賞受賞、など受賞多数。2005年経済産業大臣指定伝統的工芸品「江戸切子」伝統工芸士に認定。2009年江東区無形文化財指定。現在、東京カットグラス工業協同組合理事長。

1981年 日本伝統工芸新作展入選
1983年 第30回日本伝統工芸展奨励賞受賞
2005年 経済産業大臣指定伝統的工芸品「江戸切子」伝統工芸士に認定
2009年 江東区無形文化財指定

おすすめ商品

16,200円(税1,200円)