ギャラリーニッポンのワザブログ
ホーム 江戸切子 小物 輝函(蓋付_四角)
輝函(蓋付_四角)

    
商品名
輝函(蓋付_四角)
販売価格

54,000円(税4,000円)

購入数


【輝函−きばこ−】
さあ、何をいれましょう。
愛らしい小箱を前に、あれこれと悩む時間もまた幸せな時間。
小さな子供の頃のときめきを思い出させてくれるこのお品は、
「精緻」な模様で独特の世界観をお持ちの小林淑さんの江戸切子です。
全体に配されている紋様は「菊つなぎ」。
非常に細かな線でカットしていくため、数ある紋様の中でも、
とても高度な技術と正確さが必要な技法でつくられています。
光の反射を最大限に活かしたカットは、キラキラとした煌きをまとっているよう。
蓋付の入れ物なので、ガラスの透け感を楽しむようなものを入れていただいても、
素敵に変化すると思います。
たとえば茶道具の棗、平棗に見立ててお使いいただけば、
抹茶の緑が硝子を通して映り、とても綺麗だと思います。

筒型の“小雪”と、四角型の“輝函”。
2つの形をご用意いたしました。

こちらのような小箱は、いくつ持っていてもよいものです。
大切な方への贈り物に選んでいただいても、きっと喜んでいただけると思います。
【サイズ】
口径6×高さ3.7センチ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ガラス製品のお取り扱いについて】
・ガラス製品は傷がつくと破損しやすくなります。
ガラスどうし、あるいは硬い物とぶつからないよう、充分ご注意ください。
・ガラス製品本体にキズやヒビ割れ、カケが発生した場合は直ちにご使用を中止してください。
・ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たい場所や、濡れた所に置かないでください。
・洗浄する際は、ガラスを傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ、金属タワシ、クレンザーなどをご使用になりますと
破損の原因になりますので、お避けください。

profile

小林淑郎

東京都江東区生まれ。明治大学卒業後、父英夫氏に師事。1981年日本伝統工芸新作展入選。1983年第30回日本伝統工芸展奨励賞受賞、など受賞多数。2005年経済産業大臣指定伝統的工芸品「江戸切子」伝統工芸士に認定。2009年江東区無形文化財指定。現在、東京カットグラス工業協同組合理事長。

1981年 日本伝統工芸新作展入選
1983年 第30回日本伝統工芸展奨励賞受賞
2005年 経済産業大臣指定伝統的工芸品「江戸切子」伝統工芸士に認定
2009年 江東区無形文化財指定

おすすめ商品

54,000円(税4,000円)

16,200円(税1,200円)

10,800円(税800円)