ギャラリーニッポンのワザブログ
ホーム 江戸切子 グラス 江戸切子 タンブラー(青)
江戸切子 タンブラー(青)

    
商品名
江戸切子 タンブラー(青)
販売価格

8,800円(税800円)

購入数


【タンブラーグラス】

「ニッポンのワザドットコム」と「(株)清水硝子さま」との コラボレーション作品でつくったタンブラーです。
オリジナルの手ぬぐいと同じ柄で作ってくださいました。
手ぬぐいと同じく、青と赤の2色展開になっております。
切子製品は、ガラスの表面に彫刻で模様を施した後、磨きにかけるのですが、 磨き具合で作品の表情が大きく変わります。
グラスの底には菊花文が施されておりますが、あえて磨きを押さえたとの事。
それが“ほんわか”やわらかな雰囲気になって、可愛らしいタンブラーになりました。
切子のグラスは繊細なものから、シャープで格好いい印象のものも多くありますが、
手ぬぐいと同柄でつくられたオリジナル商品ですので、
平面状から立体的になった商品を見比べるのも楽しいですよ。
セットで贈り物に是非!
【サイズ】

口径6センチ×高さ11センチ
【お届けの状態】
一点ずつ桐箱に入れてのお届けとなります。

ニッポンのワザドットコムと職人のコラボ商品『掌tanagokoro』ブランドになります。




【ガラス製品のお取り扱いについて】
・ガラス製品は傷がつくと破損しやすくなります。
ガラスどうし、あるいは硬い物とぶつからないよう、充分ご注意ください。
・ガラス製品本体にキズやヒビ割れ、カケが発生した場合は直ちにご使用を中止してください。
・ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れることがあります。ガラスが熱いうちに冷たい場所や、濡れた所に置かないでください。
・洗浄する際は、ガラスを傷つける恐れのある研磨剤入りのスポンジ、金属タワシ、クレンザーなどをご使用になりますと
破損の原因になりますので、お避けください。

profile

(株)清水硝子

1923年(大正12年)本所菊川町に清水硝子加工場を創業。クリスタル硝子・江戸切子のカットグラス、研磨加工及び製造・販売を行う。受託加工・制作依頼・記念品・特注品・OEMにも対応。ガラス製品の欠け・傷などの修理も行う。

1923年 本所菊川町に清水硝子加工場を独立創業
1947年 (株)保谷硝子(現HOYA株式会社)の食器加工に協力を開始
1948年 現在地に移転
1952年 有限会社化
1964年 株式会社化
1981年 販売部門を開設。現在に至る

おすすめ商品